IAIMnetwork・ブログ

つねに自分にも継続できる趣味を探す。はてなブログ初心者。

minecraft、アメジストジオード実装に対する

 

(「アメシスト」という日本語訳もあるが、ここでは私にとって馴染み深い「アメジスト」という表記で記載。)

 

2021/06/09、有名なサンドボックスゲーム「Minecraft」にVer.1.17「Caves & Cliffs」アップデートが来ました。NintendoSwitchの統合版で確認。

今回は「第一弾」、まだ前半といえるアップデートです。私が期待していたリアルで大きな洞窟は、また後に追加されるそう。クリエイティブモードで建築するには良ですが、サバイバルモードがより歯ごたえあるものになりそう。

 

このアップデートで、私にとって目を引くアイテムがありました。「アメジスト」。

 

Minecraftの地形、洞窟内に稀に生成されるようになった「アメジストジオード」。Minecraft内で見かけるのは、人が入れるくらい巨大な、「なめらかな玄武岩」と「方解石」に囲まれたアメジストの空洞です。

ブロックの上にアメジストクリスタルが生成され、最大まで成長したものを壊すと「アメジスト」が手に入る。これは「望遠鏡」の材料。

 


f:id:IAIM:20210611084413j:image

引用:gamepedia Minecraft wiki 「amethyst_Geode」

 

ちなみに、このアメジストジオード、現実でもよく見かけるものです。

人が入れるほど大きいものは見たことがありませんが、手のひらサイズくらいの観賞用のものは、よくGoogle検索のショッピング欄でヒットします。

こちらも黒い岩、カルサイト(方解石)、アメジストの層になっており、Minecraftのものと共通していますね。

 

年末当たりに出るであろう、洞窟アップデートの後半に期待しましょう。それまでは、気長に様々な新要素で遊ぶか…

(何が言いたいのか、書いてる途中で分からなくなった)

 

 

本日の貯蔵庫


f:id:IAIM:20210611085319j:image

某所、ビルの隙間入口に転がっていた、塗装された石。誰が何のために塗ったか不明の「オーパーツ」と表現したくなる。

とぐろを巻く蛇を模している、という説も考えた。

2021/06/08


f:id:IAIM:20210611085338j:image

フレッシュネスバーガー「クラシック WWバーガー」。900円。まさにフレッシュなパティの味と野菜の質、食感。

2021/06/08


f:id:IAIM:20210611090058j:image

カタバミ。テレビで料理に使用しているシェフの方を見たことがある。そう聞くと期待するが、これも野草、摂りすぎ注意。(食しはしなかった)

2021/06/08

f:id:IAIM:20210611090235j:image

ffxivマンチョコ。ロッテ・ビックリマンシールチョコのコラボ商品。兄がこの作品を好んでおり、私も収集している。もう終売されたはずだが、ローソンにて偶然発見。

兄の趣味につられて購入する物は多い。

2021/06/06


f:id:IAIM:20210611090320j:image

Googleレンズは、この植物をウイキョウと予測した。ウイキョウなら、後々フェンネルシードが鑑賞できるか。(所有権を考慮し、採取しないが)

2021/06/04

アクリルアイスの思い出

今回はアクリルアイスについて。

わたくしが収集している物品の種類のひとつ…アクリルアイス。様々な形と色がある宝石のようなアクリル製のおもちゃの事です。メッキ加工がされた金の延べ棒やコイン状などのものも、ここでは含めて掲載します。

屋台やプライズゲーム機に関しては、地域によって品揃えに差異がある可能性があります…

f:id:IAIM:20210604050405j:image

 

わたくしは男性ですが、小学生の頃から、アクリルアイスを好んで集めておりました。収集癖が当時からあったのですね。
小学生の頃、今は無きドイツ村…赤城クローネンベルク。そこでアクリルアイスの詰め合わせのコーナーに興味を示し、購入したのが始まりでした。
精巧に造られたバタフライ型アクリルや蓄光するアクリルは、ここでしか手に入りませんでした。f:id:IAIM:20210604051005j:image

そして後々に、縁日の屋台の存在を知りました。
2021/06/02時点においても流行する新型ウイルスが流行る前は、宝石すくい、の名で縁日の屋台に並んでいたことがあり、私も列に並び、様々な種類のアクリルアイスをおたまで掬って購入したものです。

 

最初の2013年ほどに縁日で購入したアクリルアイスは、なんとゴールドカラーのメッキがされた金の延べ棒の形をしていました。それも重厚感がある形状と輝きのもの。このタイプを手に入れたのはこれが最初で最後でした。後に出た小さい形状の金の延べ棒も大量にありますが、わたくしはあまり金の延べ棒感を感じませんでした。


f:id:IAIM:20210604051554j:image
参考:筆者は右のタイプの方が気に入っている。2種類あったが、手に入ったのは片方のみだった。くやしい。

 

ただ、小さいタイプのシルバーカラーは、当時血眼になって探していたのを覚えております。尚、後々に確認しましたが、今は百貨店内の駄菓子屋風テナントで大量に売っていました…。


f:id:IAIM:20210604051832j:image


また、メッキアクリルには、コインタイプのものも存在していました。海物語という、どこかのパチスロ店で聞いたことがある文字が貼られた縁日屋台で、魚の模型と共に流れていました。海中のトレジャーを模しているのでしょう。f:id:IAIM:20210604052011j:image

一例:色付きコイン

 

後に海賊旗風模様とドルマークの造形の金貨風のコインも登場しました。
f:id:IAIM:20210604052229j:image
一例。

 

最後に宝石すくいを行った2019年は、ファストフード、アメ、香水などが多くありました。しばらく見なかったので、印象的です。

縁日での入手はこれが最後になりましたが…
f:id:IAIM:20210604052834j:image

2021年になってからは、通常より巨大なアクリルアイスが登場しました。しかし、アミューズメント景品として。

 

…またゲームセンターでナムコプライズゲーム機械(ス○ィート○ンド4)に泣かされることになるとは思いませんでしたね。小学生以来です。一つのアクリルアイス+マスコットを2100円ほどもかけて獲ることになるとは。当時は必死でしたが。これなら正直、オークションサイト(わたくしは今ログインすらできませんが)で購入したほうが安く購入できます。ゲームセンターに、大量のお金を使いたくないならなおさら。

 

この手のアミューズメントはお金がかかります。おそらく子供を喜ばすかもしれませんし、泣かすこともあるでしょうが…獲得できても、できなくとも挑戦させるか?そもそもプライズゲームを行わない?それに関しては親に委ねます…ただ、昔よりこの手のアミューズメントはだいぶ渋い、ということは忠告しておきます。お金の無駄は…後々響きますゆえ。

 

それと一応。獲得したコレクションは大事にしましょう!黄色い薔薇のアクリルアイスと星のカービィのマスコット。大金をかけたのは苦い思い出ですが、大切なコレクションの一部です。

f:id:IAIM:20210604053137j:image

 

本日の貯蔵庫

さらば、Twitter

Twitterの者たちと交流するのは…多少楽しいですが、教養はあまり得られない、とようやく気づきました。最後に唯一「はっきり」ものごとを発言することを教わりましたが。

わたくしのあまりつぶやかないメインアカウント以外は閲覧できなくなっております。信頼できる缶のコレクターの方々は支援したいです故。

ただもう…絵を描くのはもう嫌です。コミュニティとも袂を分かつ決断をしました。これ以上は胃に穴が空きます。

…次行こう次!

(2021/06/04)


f:id:IAIM:20210604054130j:image

ツタの生い茂った廃屋の玄関にぽつんと立っている牛乳瓶…雪印。瓶の蓋はどんなものだったのだろうか?

(2021/06/01)


f:id:IAIM:20210604054906j:image

ヒハツは好みのスパイスです。甘い香りに、黒胡椒に似た強い辛味…

(2021/05/31)

 

以上です。それでは失礼…

サントリー・ピコー紅茶への憧れ+ノベルティグッズのいくつか

久しぶりに記事を更新します。


f:id:IAIM:20210319183528j:image

以前の記事で紹介した「サントリー製品一覧 1999年」。最初見たとき私が最も興味を惹かれたのが、「紅茶 ピコー」のシリーズ数種類。
これを見たのをきっかけに、この紅茶がどのような味だったのか想像することが多くなりました。

 

f:id:IAIM:20210319183246j:image

「リーフがすばらしい紅茶です。」というキャッチフレーズに、英国風のダンスと歌のCMは、かなり効果的なものだったようで、今でも思い出せる方がいるほど。


「紅茶の木の先端の良いリーフを使っています。」との名の通り、茶葉の先端のみを使用した紅茶、とうたっている。
…現在の「高級豆を使用した缶コーヒー(110円)」と同じ感じでしょうか?


f:id:IAIM:20210319183417j:image

…さて、私も味わいたかったピコー紅茶ですが、今はもう売っていない。ピコー紅茶は2001年、私の生まれた年に終売しているのです。飲みたかった。f:id:IAIM:20210319183222j:image

画像、製品一覧内の「ピコー 三ツ星紅茶」の「三ツ星」というネーミングが、ブランドの存続危機を物語っている。私の個人的な見解ですし、20年経った今考察しても仕方ない事ですが。

 

(…まあ、三ツ星紅茶のCMのキャプチャ映像に対して

「これでは「ピコー」の文字は削除するべきでは?その名前のリーフは使っていないのでしょう?」

というコメントを5年前に残した方がいるぐらいですし、これくらい良いのかねえ。)

 

私が持っているノベルティ・グッズはこの2点。「ピコー メモ帳」、「サントリー紅茶ピコー ダンス教本」。

f:id:IAIM:20210319183757j:imagef:id:IAIM:20210319183955j:imagef:id:IAIM:20210319184017j:image


f:id:IAIM:20210319183246j:imagef:id:IAIM:20210319183836j:image

手に入れられなかったものもいくつか…ピコーのロゴがティーカップ&ソーサーをフリーマーケットサイトで発見。購入したかったのですが、直後にサイトへのログイン方法が分からなくなり、結果入手を断念しています。(パスワードは忘れるもの…)


また、ピコーメモ帳のケースに記載されている「ピコー特製バスケット」は、出回っているのを見たことすらありません。画像でも良いので、一目見たかった。

f:id:IAIM:20210319183940j:image

追記:ミルクティーに対する。

近年サントリーは「クラフトボス」なるシリーズの紅茶飲料を発売しました。が、2019年11月5日、ミルクティーの微生物残留で騒ぎになり、自主回収。


当時、私もクラフトボス・ミルクティーを愛飲していましたが、あらゆる要素の印象を重視する私にとって、これは非常に良くない印象となり、以降は飲用しておりません。
…たまに飲みたいと思う時はあるよ。リニューアル後の味も気になるし。飲めないけど。

 

その点やはり、キリン「午後の紅茶 ミルクティー」は最も安定しています。そして最も、私の好むものです。…紅茶にしては甘過ぎますがね。(最近リニューアルしましたね)

コカ・コーラ紅茶花伝サンガリア「紅茶姫」、その他のブランドは…飲めばわかる。

f:id:IAIM:20210319185353j:image

…ポットで淹れる紅茶も、飲みたいものです。

 

本日の貯蔵庫

1

オリオン・クリアフリー。ノンアルコールビール

味は…私には早かったッ!

f:id:IAIM:20210319184306j:imagef:id:IAIM:20210319184316j:image

2

素揚げキクイモ+クレイジーソルト。私はキクイモが大好きなのです。美味でした。

ジンジャエールの「クラブマルチパック缶」がチラッと写っています。
f:id:IAIM:20210319184436j:image

 

3

いわゆる「うごメモRPG」の素材。

モーションを描いて動かすことができる、これかなり楽しいです。荒削りですが…

詳細はいつか記事で語りたい。

f:id:IAIM:20210319230317j:image

以上です。それでは失礼…

蔵書「サントリー製品一覧 1999年」


f:id:IAIM:20210119233310j:image

サントリーが飲食店、スナック向けに発行したパンフレット。その年にサントリーが販売している飲料や酒すべての情報、価格が記載されている。

f:id:IAIM:20210119234027j:image

飲料の当時のラベルやデザイン、価格を垣間見れる貴重な資料。これらの資料はほぼ毎年発行されているが、インターネットにも情報が少なく、幻の品といっていいかもしれない。

f:id:IAIM:20210119234128j:image

minecraftの建築の修行、ぶどう園の撮影

私はかつて「minecraft」というゲームで建築をしていました。

今年に入ってからは建物をどう建築するか想像できず、しばらく止めていました。

 

完成に一時間。このゲーム、巨大な建築物は結構時間がかかる。

ランタンをロープ代わりの木の柵に置いていた。設置できる判定が狭いため苦戦した覚えがある。

f:id:IAIM:20200816150453j:image

天井はガラス張り。日照センサーとレッストーンランプを使い、夜になると天井が光るようにした。

f:id:IAIM:20200816150758j:image

この橋を作ってからは他の建築が進まなかった。

 

今日になり、上の橋を建築したワールドとは別の去年から開いていなかったワールドを開き、建築物を眺めていた。

それを見て…昔は形やパターンを考えすぎず、思いつくままに建築していたな、と感じた。巨大な建築物も多く作っていた。

f:id:IAIM:20200816151219j:image

このワールドで、再び建築をしたいとようやく思った。

 

また建築物を当ブログで載せるかもしれない。

 

ぶどう園

 

とあるぶどう園でカットぶどうを購入。その時に撮影許可を頂き、ぶどう園と売店の撮影を行った。

ビニールハウスの中にはマスカットが多く実っている。

f:id:IAIM:20200816152430j:image

今年は雨が少なく育生に影響が出ているらしいが、ぶどう農家の方は去年と変わらず暑い中精一杯販売しており、売店は賑わっていた。熱中症に気をつけて頑張ってほしい。

f:id:IAIM:20200816152457j:image

私が購入したのは「ナガノパープル」という皮ごと食べられる種無しぶどうのパック。

私は果物は苦手だが、ぶどうは美味しく食べられる。このカットぶどうも美味しかった。

お金の持ち合わせがなく2500円のぶどうまでは買えなかった。また来年には買えるだろうか?楽しみだ。

f:id:IAIM:20200816153322j:image

簡潔な記事・畑の貝殻

「なぜ貝殻は畑に埋まっているのか」という記事を書いていましたが、長くなりすぎて文章として成り立たなくなったため没になりました。

その記事を要約し、簡潔に書きます。

 

「私が道を歩いている時、貝殻が畑に埋まっていることがよくあり、これが昔から気になっていた。

 

なぜ貝殻が埋まっているのか…身内によると、昔は生ごみを燃やして処理しており、燃えにくいアサリやシジミの貝殻は土に埋めていたという。これが一番しっくりくる答えだった。これを聞く前は、肥料としての効能を期待して畑に埋めたものと考えていた。

 

調べると、肥料として見たとき、貝殻そのままでは効果がない。また貝殻を肥料にして使うのも知識がいり、難しいようだ。もし使うなら、カキの貝殻の肥料が比較的使いやすい。

 

尚現在は、あさりの貝殻の場合、燃えるごみとして処分できる(自治体によって差異があるが)。」

 

こんなところか。最近の私の文章は少し長すぎたため、書いてある記事を要約する練習もしなければ。

 

本日の貯蔵庫

 

カキの貝殻のようなもの


f:id:IAIM:20200814173005j:image

f:id:IAIM:20200814172943j:image

 

数年前、旅行先で拾ったものを発掘。カキのような、オイスターのような貝殻。おそらく波と砂で削れたものであると推測。

カキであれば、他の貝と比べミネラル等、栄養分が多く、生薬や肥料としても使われている。数年間野ざらしで放置していたこの貝殻に含まれているかは謎だが…

 

クズの根とクズウコンの根

 

生薬の一種の名前で迷ったことがある。葛(クズ)の根を乾燥させた生薬「葛根(カッコン)」。

私が最初に見たときは、とあるゲームの影響で「アロールート」、つまり「クズウコン」と勘違いしそうになった。これは全く別物の植物。

ただ、澱粉が採れる点は似ている。

二水石膏

去年の冬くらいのこと。物語を作ろうとして、最初にその世界の設定をすべて書こうとした時期があった。

当時その物語の設定を考えた時、様々なものを調べた。「ジビエ」「リサイクル技術」「錬金術」など様々。いつしか趣旨を脱線して、最終的にその物語自体を没にしたが。

この物語を書く機会があったらまた設定を練りたいが、今はあまり気分が乗らない。

 

さて、その物語の設定を書くにあたって「生薬」について調べることが多い時期があった。そこで私が一目見て興味深いと思った生薬が「石膏」である。

 

(繊維石膏の写真を撮りたかったが、手元になかった。)

f:id:IAIM:20200813123939j:plain

 

石膏は鉱物の一種。主に石膏像、漆喰、石膏ボードに使用されている鉱物だ。

いずれも二水石膏。この種類の石膏が生薬になるということを知って少し驚いた。

 

鉱物を薬として使用する例は、不老不死を求めて辰砂、水銀、鉛を使用した薬を服用して唐(中国の王朝)の皇帝が相次いで亡くなった、という話を聞いたことがある。(練丹術の一種、外丹というらしい。石膏とはあまり関係ないのだが、当時の私は理解していなかった)

私はこの話を聞いて鉱物=摂取すると毒、という先入観を持っていたため、疑問を持ちこの「生薬としての石膏」ことについて調べた(wikipedia)。

天然の二水石膏は解熱、止渇作用がある薬で、日本薬局方という医薬品の書にも登録されている正式な生薬。桔梗石膏、防風通聖散など、実際に多くの漢方方剤に、石膏は使用されている。と、おおむねこんな感じ。

 

これらは生薬として見ると私には難しい。実際は石としての見た目と生薬に使用できる、という曖昧な情報が重なって好きになったもので…。

(当時描いた石膏のイラスト。あの頃はとにかくイラストを小さく描いてたな…。)
f:id:IAIM:20200813134217j:image

この石に興味を持っていた時期があった、という私の過去の記録をここに記載します。

 

本日の貯蔵庫

 

Yujin「カプセル文化講座1 石膏デッサン入門」

 

2005年に発売されたガチャガチャ。

画像の品は中古で買ったもの。

解説書の表はガチャで出た石膏像の解説、全ての石膏像のラインナップ、画像にはないが裏面には造形をした美術学院の紹介文、Yujinの当時のアンケート、注意書き等が記載。

f:id:IAIM:20200813131824j:plain

 

左が「マルス」、右が「メヂチ」の石膏像のミニチュア。

尚、このミニチュアの材質はポリストーン

f:id:IAIM:20200813131832j:plain

 

昨日の料理

ハラペーニョと豆のチリコンカン風

 

f:id:IAIM:20200813133358j:plain

全記事「イチョウの葉」で紹介したハラペーニョナチョスライス缶をこれでもかと使った料理。牛ひき肉、ミックスビーンズと大豆、クミン、レッドペッパー、ブラックペッパー、レリッシュを使用した。

使用したレリッシュとハラペーニョが酢漬けだっため、酸っぱ辛い、微妙な料理となった。・・・いや、酸っぱさより辛さのほうが強かったな。

味は微妙だったが、ハラペーニョの使い方をようやく見つけたような気がする。改善の余地はありそうだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー